自閉っ子、こういう風にできてます!

¥ 1,728 税込

商品コード:

数量

自閉症関連書物の古典(クラシック)。関係者必携の書。



自閉スペクトラムの二人が抱腹絶倒の対談を通じてちょっとふつうと違う身体感覚と世界観を語る。二人の日常をつづったマンガもついて、笑っているうちに、発達障害への理解が深まる一冊!



自閉っ子、こういう風にできてます!
ニキ・リンコ × 藤家寛子 著
――目次――

● この本ができるまで

● 第一部 気まぐれな身体感覚
 雨ニモマケズ
 季節の風物詩
 くしゃみに拍手
 自閉は身体障害?
 コタツの中の脚
 身体がなくなる!
 自分の体取り戻し用マニュアル by 藤家寛子
 バトルフィールド東京
 眠れない幾多の夜を越えて
 自閉グルメ談義
 ご飯食べに行こう
 自閉 & BODY

● 第二部 幸せな世界観(かもしれない)
 神様のパシリ
 クラスメートは学校の備品
 学校に行くのか、学校が来るのか
 浅見さんも人間なんだ
 モノと人の区別
 おすもうさんと啓蟄
 春と東京とおすもうさん(後日メール by ニキ・リンコ)
 肌の白い黒人はエラい?
 俺ルール
 いじめられっ子としての役割意識
 親はシナリオを読む人
 親とのかかわりを原因と考えた時期(後日メール by ニキ・リンコ)
 選択肢以外の選択を思いつけない
 親は「出待ち」
 親とのつながりが見えてきた
 私に「お父さん」ができ始めた事実。(by 藤家寛子)
 「ずしりと受け止める」ことの危険
 新幹線に穴を開ける私
 飛行機を墜落させない私
 魔女とお姫様
 パンが増やせる私は神様
 想像力の障害?
 頭の中の郵便仕分け係
 閉じた情報の環っか 俺ルールの世界に生きる人々 (by ニキ・リンコ)
 なぜ講演のたびに謝礼の額が変わるか
 抗うつ剤がくれる「すておけ力」
 顔を覚えるこつ
 罪悪感が生まれるまで
 いつでも戦闘配置
 不得意なことこそがんばらなきゃ?
 かわいがられても怖い理由
 他人の目を気にする、ってどういうこと?
 異文化コミュニケーション

● 第三部 自閉の生活法 序論 ニキ・リンコインタビュー

 エキゾチック・ペットの飼い方
 食いしん坊というモチベーション
 本人を信用していいか
 自閉のすみか
 介入について (後日メール by ニキ・リンコ)
 すみかへのこだわりについて (後日メール by ニキ・リンコ)
 睡眠時間
 エキゾチック・ペット用飼料
 飼育係とペットを兼ねる

● 第四部 マンガで見る「明るい自閉的毎日」
 ニキマウス、藤家スズメの暮らし