自閉っ子的 心身安定生活!

¥ 1,512 税込

商品コード:

数量

自閉症スペクトラムの著者が
うつ・引きこもり等の二次障害を乗り切って、
家族から独立し、週五日の通勤に挑戦し切って、
て心身安定生活を送れるようになった理由を探ってみる!

この本でわかること:

・どうやって「うつ」「不安」等の二次障害を
 乗り切れたか?
・どうやって不安定な体調を安定に持って
 いくことができたか?
・どうやって家族への過度な依存から抜け
 出し、家族に「思いやり」がもてるように
 なったか?
・虚弱体質だったのに、なぜ週に五日の
 通勤が可能になったか?
・セルフ・エスティームを保つコツ
・成人の自閉症者にとって、心身を安定さ
 せるための秘訣は?
・支援の探し方、使い方



自閉っ子的 心身安定生活!
藤家寛子×浅見淳子 著
  ――目次――


● まえがき 花風社 浅見淳子
● 自閉っ子は進むよ
    「働くのは無理なんじゃないか」と思っていたこと
● うつとの長い戦いを乗り越える
    大きな賭け
    心理面での支援を受けても
    高校のときから保健室組
    定型発達の子の本音の例
    受け入れが早いのがよかった
    休んじゃいけないと思って保健室登校になった
    大学生になってからの挫折
    一人暮らしの大変さ
    家を出ても治らなかったうつ
    そもそも学校がきつかった理由
    大学時代のいいところとつらいところ
    大学中退したあとのうつ
    家族ともうまくいかない
    自閉っ子なりの「愛されたい願望」
    シナリオのある世界観
    外に出る勇気
    うつってどういう感じがするの?
    励ましはほしいか?
    うつの間は自立できない

● 「自立」の難しさを乗り越えられた理由
    最後は自分の力しかない
    怒りと闘志
    正常にならなくてもいい
    住まい選びのコツ
    就労支援プログラムに挑戦した理由
    自立の必要を自分で感じなければ自立できない
    自立の意味を教えてほしい
    自立の定義を教えてもらってうまくいった
    体力づくり
    好循環が始まった
    やることがないと自立できない
    地域資源を上手に使い分ける
    やることを教えてくれ
    自分でやることを見つけるのは難しい
    作業と目標を持つことが大事

● セルフ・エスティームを保つためには
    「ほめられる」っていうことについて
    セルフ・エスティームを高める方法
    「できなかったことができるようになる」ことが自信になる
    他人の成功と折り合いをつける
    まっとうなセルフ・エスティーム
    嫉妬する人しない人
    「心地よい疲れ」を覚えた
    他人からの評価に慣れる

● 家族に思いやりがもてるようになった理由
    人には人の都合がある
    家族は備品じゃないんだ
    家族が腫れ物扱いをやめてくれたのは助かった
    家族じゅうのスケジュールを見えるようにした
    どうして忠告を受け入れられたか?
    家族の理解が得られた理由

● 心身を安定させるため、自分に言い聞かせていること
    過集中型脳みそとの付き合い方
    友だちづくり
    ナチュラルサポート
    先行投資の大切さ
    他人を批判しなくなった
    週五日通勤は、気持ちをラクにする
    藤家さんのいいところ
    ニキさんの本から学んだもの
    社会は厳しいけど怖いものじゃない
    困らな感

● ほしい支援、いらない支援

● あとがき 花風社 浅見淳子