僕たちは 発達しているよ

¥ 1,728 税込

商品コード:

数量

特別支援級は、
生きる力をつけるところ。

「こんなにたくさん
覚えたことがあったよ」

小学校三年生の男児が自らつづる
特別支援級で学んだ一年の成果

「障害があったって
自分次第で
幸せな人生が送れる。
そういうことを教えてくれる大人が
いつも僕たちのそばに
いてくれるといいと思います」



僕たちは 発達しているよ
中田大地 著
  ――目次――


● はじめに

● 二〇一〇年一月 大地、小学校二年生の冬
  特別支援学級は楽しい!
    まえがき
    「自閉症」「アスペルガー」ですと言われたら…
    自閉症の博士に会いに行く
    おひさま(支援級)で勉強するということ
    おひさま学級に行ってよかったこと
    おひさま学級が役に立つところ
    おひさまに行って悪かったこと
    日本語は難しい
    便利な人、便利じゃない人
    新しい修行はやっぱり怖い
    正しいことばかりが通るわけじゃない
    思い通りにならなかったとき
    得意なこと・苦手なこと
    僕の勉強
    僕のトレーニング
    苦手な修行
    大人になったら
    自閉症を治したいですか?
    僕は発達する

● 大地、小学校二年生の冬
  「僕は発達しました」僕の取扱説明書2
    はじめに
    髪
    頭
    目と耳
    鼻
    口
    手・指
    足
    服
    食べる
    おしっこ・うんち
    登校・下校
    学校
    交流学級
    家
    パニック
    お風呂
    男と女
    人
    書くということ
    おわりに

● 診断・告知
    僕に診断が出た
    僕は反抗期です
    栗林先生から大地への告知
    大地から栗林先生へ返事
    栗林先生から大地へ返事
    大地から皆さんへ
    岩永竜一郎先生から大地君へ
    岩永先生へ
    本山先生と過ごした一年

● マンガ 本山先生
● マンガ 新学期への不安
● マンガ 新しい担任

● 三年生の大地の修行
    四月だ! スタート!
    交流でのお勉強が増えた!
    三年生の目標
    診断では革命は起きなかった

● 介助員さんとの思い出

● マンガ みんな仲間

● おひさま学級の仲間たち

● 博士たち
    栗林先生のこと
    岩永先生からの宿題
    大大大博士が教えてくれたこと
    苦しいのをとる修行

● マンガ 100点

● あとがき