自閉っ子のための努力と手抜き入門

¥ 1,728 税込

商品コード:

数量

自閉っ子は、ちゃんと努力できる人たちですよ。
(努力が必要だと教えてあげるには、ちょっとコツがいるけどね。)

次世代の発達障害の子を育てる人々に、今伝えたい。
上手な「意欲」の育て方。効率のいい「努力」の仕方。
自閉っ子が社会の中で、きちんと生きていけるように!

========
自閉っ子を見くびってはいけない!

自閉っ子は努力できないと思ってる?
そんなことはないよ。

ただ、努力するとどんないいことがあるかわかっていなかったり

そもそも努力の必要性がわかっていなかったり

「障害があるからかわいそう」と
周囲の大人が努力することを遠ざけてしまうこともある。

でもね
この世界に暮らしていくためには、障害のない人だって努力してるでしょ

自閉っ子だって、努力する権利はあるよ

努力するためにはまず、
自分を知ること。
それをニキさんから学ぼう。

自閉っ子が上手に努力して、上手に手抜きして
ラクに生きていけるようになるには?
それを考えてみよう。



自閉っ子のための努力と手抜き 入門
ニコ・リンコ × 浅見淳子 著
――目次――



○――第一部

●長い前座
     特別支援教育に携わる先生たちへの、一民間人からのお願い。
     「障害児の未来は、消化試合ではない」
                             浅見淳子



○――第二部

●第一章 努力と手抜き その大前提――脳みそに、違いがあるのは当たり前

     ところで老眼始まった?
     社会がいくら理解しても
     体感と世界観のずれ
     名前がついてた
     おばさん的対応とおねえさん的対応
     手抜きのための努力をしよう
     「初期投資」という考え方
     鍛えるというより老化を遅らせる
     仕事と趣味の両立にも体力は必要
     趣味の見つけ方
     自閉おばあさんになる準備
     女優ごっこと大リーグ養成ギブス(古っ!)
     認知方面のモンダイ
     俺ルールがもたらすキョーフ
     スルーするのも支援
     学校よ、ネタバレしておくれ
     社会とネタバレ
     なまはげ
     コネ入社は悪くない
     現実を教えることは残酷なことではない
     学校にどうあってほしいか
     「もう一度自閉っ子に生まれたい」という言葉の真意
     自分オタクになろう
     ナルシストと呼ばないで
     「私は世界の中心ではない」と知ってほっとする
     支援されているんだよ


●第二章 努力と手抜きの現場報告

     自閉症オタクでないからアセスメントが上手
     不適切な対応と無駄な争いを避けるためのアセスメント
     定型発達者が有利なのは
     自分の好き嫌い、得意不得意を知る
     運動・身体づくりへのモチベーションを育てる
     得意なことをやめるのには大変な努力が必要
     苦しまないと効果がない?
     誤学習を防ぐために
     「やったら楽しいよ」とは言わないで
     「気が変わる」が難しい
     世の中への恨みの解き方
     独裁者になりたいけど、独裁者はしんどい
     努力が報われないとき
     陰謀論に陥らないために
     努力の必要性まとめ