10年目の自閉っ子、こういう風にできてます!

¥ 1,944 税込

商品コード:

数量

あの頃より、希望の持てる情報が、ずっと多くなりましたよ!
ベストセラー「自閉っ子、こういう風にできてます!」で多くの人々に衝撃を与えた
気まぐれな身体感覚
へんてこな世界観
はその後どうなったでしょう?
実は「10年前に夢見たような生活」を送っている「自閉っ子、こういう風にできてます!の二人。
それを可能にしたのは、なんだったのでしょう?
「幸せになる力」は、確実に、自閉っ子の中にありました。
しかも、生まれつきの
「困ったところ」にありました。
この本は、
その力を発見し、発揮している現場からの実況報告です。
それだけではありません。
皆さんも、自分の、お子さんの、愛する人の中に潜む「幸せになる力」を発見するヒントを得られます。
「幸せになる力」発見に必要なのは
資質の「アナログなアセスメント」でした。
強みを活かす。
そしてそれだけではなく
弱みも幸せになるのに使えます。
それを知ったことが、
花風社が10年の間につかんだ成果です。
マンガ アナログなアセスメントのヒントが付録ページに! 
どうぞお楽しみに。



10年目の自閉っ子、こういう風にできてます!

        「幸せになる力」発見の日々
ニキ・リンコ、藤家寛子 著
      ――目次――

● 巻頭自閉っ子大河マンガ

● 第一部 自閉のまんまで幸せになった
  「10年前に夢見てた日々、かも」

    ◎すてきな黒歴史
    ◎10年の間に、二人に何があったか
    ◎自閉のまんまで幸せになった
    ◎長所は「伸ばす」。欠点は「活かす」
    ◎脳みその無駄遣いかどうか激論
    ◎巨人問題はどう解決していったか
    ◎巨人がいなくなって自発性が芽生えた
    ◎運命って、自分で作っていっていいの?
    ◎自分の身体の仕組みがわかってきた
    ◎それぞれの努力のかたち
    ◎使われていない能力の逆襲
    ◎疲労感とのつきあい方を覚えた
    ◎「社会」によって癒やされる
    ◎「怖いもの」とのつきあい方
    ◎福祉的支援の限界を知ったこと
    ◎「遊ぶ金ほしさに働く」ことの大切さ
    ◎ミーハーなことも力にする
    ◎悩みが一人前になっていく
    ◎人間関係対処法もアセスメントしてみる
    ◎失敗していい場と仕事の場を分ける


● 第二部 気まぐれな身体感覚は、その後どうなったか?

    ◎ボディイメージの不便さは治ったか?
    ◎季節ごとの体調の変化はその後どうなったか
    ◎発熱のアセスメント→予防
    ◎オートマな身体の動きはできるようになったか
    ◎立ち直りには自分アセスメントが必要
    ◎体調報告を嗤うな


● 第三部 へんてこな世界観と「不幸をねじ伏せる」という長い道のり

    ◎ありがちな質問
    ◎家族は備品だったから
    ◎怒りが消えた浅いワケ
    ◎診断告知受けたばかりの子にどう声をかけるか
    ◎「空気読めない」と言われることについて
    ◎社会とは饗宴である
    ◎自閉のまんまで幸せになれるためのコツ
    ◎「普通」「他の誰か」を目指さなくなったのはなぜ?
    ◎親亀子亀孫亀
    ◎10年前の理想
    ◎かなえていない夢との折り合い
    ◎「どうしても治らない部分」にどう対応するか
    ◎フラッシュバックへの対応
    ◎小さな「普通」発見の日々
    ◎欠点の中にも「幸せになる力」は潜んでいる
    ◎努力の方向を間違えない
    ◎社会に寄り添うことを選ぶ
    ◎不幸との戦い


● 第四部 へこんだときはどうやって立ち直る?

    ◎試行錯誤って強いよね
    ◎てへぺろ力鋭意養成中?
    ◎想像力のモンダイを活かす
    ◎体感と感情をどう頭脳で使い分けるか
    ◎打たれ強さはどこからくるか


● 第五部 自閉っ子関係の皆様へのメッセージ

    ◎なまはげに注意
    ◎エアお姑さんに仕えるための修行って必要ですかね?
    ◎直近のクラスタに適応すればいいだけ
    ◎ブラック企業と相場観
    ◎一人焼肉をあわれむな
    ◎ニキ・リンコが保護者の皆様に望むこと
    ◎ちゅん平から、当事者の皆様へのメッセージ
    ◎ちゅん平から、保護者の皆様へのメッセージ


● 付録 マンガ アナログなアセスメントのヒント
    読者の皆様もご一緒に自分アセスメントしましょう!


    この10年に出た本